本文へスキップ

青梅・永山に関するあらゆる情報をゲット!

勝沼公会堂

レトロな雰囲気が漂う昭和初期の名建築

勝沼地区の自治会館とも言える「勝沼公会堂」は、乗願寺のすぐ東側に建っています。青梅線の電車に乗りながら、目にしていた人も多いでしょう。
勝沼公会堂は、我が国の近代史の特徴とされる「西洋風建築法」を取り入れた木造一階建ての洋風の建物で、昭和初期に地域の方々によって建てられたと言われています。町内の方々が当初の外観を保たれるようにと、大切に維持・管理されてきたお蔭で、今もレトロな木造洋館の外観を保っています。
建物の中に入る機会はなかなかないかも知れませんが、実は中はかなり広い間取りになっています。入ってすぐの大広間は特に広く、青梅大祭の前には、その年に拍子木を務める方のために、町内の多くの方々が集まって「綱より式」が行われます。
外観はいつでも自由に見学できますので、一度、観に行ってみてください。

【所在地】東京都青梅市勝沼3-111



青梅・永山マスターズ

青梅の永山について、何かしらの情報を持っている人、その情報を発信する人、永山を訪れる人、利用する人、そして、永山に興味を持った人……、そうした皆さまはすべて、「永山マスター」です。

「青梅・永山マスターズ ホームページ」は、NPO法人 青梅まちづくりネットワーク青梅市と協働しながら、作成・運営を行っています。