本文へスキップ

青梅・永山に関するあらゆる情報をゲット!

風の子太陽の子広場

キャンプやバーベキュー、音楽ライブなどでの利用もOK


かつて「勝沼小曾木(かつぬまおそき)」と呼ばれた地域の奥、以前は里山だったところに作られたのが、子供たちのためのレクリエーション場所「風の子太陽の子広場」です。オープンは昭和54年(1979)のことでした。
本来は湿地帯で、かつ、日影の場所なので、多少じめじめした感じはしますが、脇には沢が流れるなど、本来の永山の里山の雰囲気をよく残した空間です。モリアオガエルが産卵をする池もあり、自然環境も満点です。花壇や散策コースなどもよく整備されており、芝生スペースで遊ぶ人もよく見かけます。
テントやかまどを貸してくれるキャンプ場(6人用テント10カ所)や、多少大きな音を出しても苦情のこない野外ステージ(午後9時まで利用可)など、レクリエーション施設としての利用勝手もよいところです。
なお、広場の奥の方に行くと、楽しそうな木製の遊具(冒険広場−フィールドアスレチック)などもあるのですが、設置スペースの安全性の問題などから、現在は使用が中止されています。

【所在地】勝沼2-469
【電話番号】0428-23-2323(※問い合わせは総合体育館の体育課〈0428-24-7721〉まで)
【参考情報】風の子太陽の子広場







青梅・永山マスターズ

青梅の永山について、何かしらの情報を持っている人、その情報を発信する人、永山を訪れる人、利用する人、そして、永山に興味を持った人……、そうした皆さまはすべて、「永山マスター」です。

「青梅・永山マスターズ ホームページ」は、NPO法人 青梅まちづくりネットワーク青梅市と協働しながら、作成・運営を行っています。