本文へスキップ

青梅・永山に関するあらゆる情報をゲット!

北向地蔵尊(きたむきじぞうそん)

北向きに立つ珍しいお地蔵様

「北向地蔵尊(きたむきじぞうそん)」は、成木街道から永山公園通りに入って西におよそ100メートル、柿沢川南岸の傾斜地にあります。
建立は文化2年(1805)で、とても珍しい鎧(よろい)姿のお地蔵様で、「勝軍(しょうぐん)地蔵」とも呼ばれます。地域の方には「北向き地蔵さん」の名で親しまれています。
また、このお地蔵様は、赤ちゃんの夜泣きや寝小便、また、安産などに御利益があるとされているのですが、北向きに建てられているお地蔵様は、特に霊験あらたかであるとされていることもあって、今もお参りをする人が多くいます。
余談ですが、青梅市仲町の梅岩寺の境内にも、北向きのお地蔵様があります。機会があれば、そちらも一度、お参りしてみてください。






青梅・永山マスターズ

青梅の永山について、何かしらの情報を持っている人、その情報を発信する人、永山を訪れる人、利用する人、そして、永山に興味を持った人……、そうした皆さまはすべて、「永山マスター」です。

「青梅・永山マスターズ ホームページ」は、NPO法人 青梅まちづくりネットワーク青梅市と協働しながら、作成・運営を行っています。