本文へスキップ

青梅・永山に関するあらゆる情報をゲット!

久平(きゅうべい)稲荷神社

山の中に現れる朱色の鳥居が美しい


市民会館の裏を七兵衛通り沿いに少し西へ行ったところに、小さな踏切があります。そこを渡り、裏山へと登っていくと、美しい朱色の鳥居が目の前に現れます。そこが「久平(きゅうべい)稲荷神社」です。元々は、地元の平岡家の屋敷稲荷だったものが、いつしか、地元上町の町内の方々がお世話するお社となりました。祠の中には、長年にわたって奉納されたものでしょうか、沢山のお狐様が祀られています。
商売繁盛を御利益とするこのお稲荷様では、毎年3月15日の例祭日に、とてもユニークで楽しい試みを行っています。それは「福徳資金」の貸し付けです。
たとえば、500円の福徳資金を借りていき、それを元手に商売に励み、儲けが出たら、次の年には1,000円にして返すという仕組みで、商売を頑張ろうとする人を応援しているのです。商売に志を立てようとする方は、一度、訪れてみてください。
なお、境内の東端には、火除け・盗難除けの神として「三峯神社」も祀られています。三峯神社のすぐ右側にある小道を山へと登っていくと、秋葉神社にたどり着くことができます。

【例祭日】3月15日









青梅・永山マスターズ

青梅の永山について、何かしらの情報を持っている人、その情報を発信する人、永山を訪れる人、利用する人、そして、永山に興味を持った人……、そうした皆さまはすべて、「永山マスター」です。

「青梅・永山マスターズ ホームページ」は、NPO法人 青梅まちづくりネットワーク青梅市と協働しながら、作成・運営を行っています。