本文へスキップ

青梅・永山に関するあらゆる情報をゲット!

青梅鉄道公園

全国に知られる鉄道マニアの聖地


鉄道開業90周年の記念行事として、昭和37年(1962)に開設された青梅鉄道公園は、鉄道に関する日本初のテーマパークとして、鉄道マニアの聖地とされてきた場所です。
明治5年の新橋〜横浜間の鉄道開業時にも使われた、通称「3号機関車」をはじめ、貴重な蒸気機関車が数両、展示されています。また、懐かしいチョコレート色の青梅線車両や初代の東海道新幹線などの実物も非常に貴重です。
ミニSLの「弁慶号」や建物内にあるHOゲージのジオラマなどは、子供たちに大人気。お土産品なども充実しています。
今どき、わずか100円の入場料でたっぷりと楽しめるテーマパークは、この青梅鉄道公園を除いて、ほかには見当たりません。
なお、もう一つの人気は、鉄道公園の園長です。その園長とは三毛猫の「のら」さんで、平成22年(2010)の就任以来だいたい毎日、ご近所から通ってきています。触られても逃げたりしない、とても人なつこい園長です。

【所在地】勝沼3-155
【電話番号】0428-22-4678
【参考情報】東日本鉄道文化財団 青梅鉄道公園











青梅・永山マスターズ

青梅の永山について、何かしらの情報を持っている人、その情報を発信する人、永山を訪れる人、利用する人、そして、永山に興味を持った人……、そうした皆さまはすべて、「永山マスター」です。

「青梅・永山マスターズ ホームページ」は、NPO法人 青梅まちづくりネットワーク青梅市と協働しながら、作成・運営を行っています。