本文へスキップ

青梅・永山に関するあらゆる情報をゲット!

山王(さんのう)様

大きな岩がご神体?


青梅市弓道場の左手の山道をしばらく登っていくと、大きな岩を見つけることが出来ます。その岩の前にはひし形の石碑があり、また、その岩の目の前には、半分が土中に埋まった小さな祠があります。そこが、通称、山王(さんのう)様です。祠の後ろには「三王大神(さんのうのおおかみ)」と記された石柱もあります。
創建年代は不明なのですが、祠は江戸時代からある古いもののようです。また、岩の前に立てられたひし形の石碑には、扇の形を象ったデザインの中に、中央に「日吉之大神(ひよしのおおかみ)」の文字、その下に、主に仲町にお住まいだったと思われる奉納者の方々のお名前、そして「明治二十七年壹月(いちがつ)」と記されています。
社殿などはありませんので、ふと見逃してしまいがちなのですが、青梅の町を見下ろす位置に立てられた大切な神様だろうと思います。







青梅・永山マスターズ

青梅の永山について、何かしらの情報を持っている人、その情報を発信する人、永山を訪れる人、利用する人、そして、永山に興味を持った人……、そうした皆さまはすべて、「永山マスター」です。

「青梅・永山マスターズ ホームページ」は、NPO法人 青梅まちづくりネットワーク青梅市と協働しながら、作成・運営を行っています。